写真

メディアドゥホールディングス 藤田恭嗣社長(飯田英男撮影)(夕刊フジ)

スマホやタブレットの普及で成長が続く電子書籍市場。作家、出版社と電子書店を仲介する取次(とりつぎ)事業で業界首位となり、東証1部上場に育てた辣腕経営者が、同じぐらい心血を注いでいるのが郷里の復興だ。原点にあるのは、亡き父親の背中だという。(中田達也)--電子書籍の取次とはどういう仕事ですか「電子書籍の書店を手がける会社さんと出版社さんを仲介するというのがいちばんの特徴です。コンテンツを電子化している1000社以上の出版社さんと権利に関する契約を結んでいるので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング