【お金は知っている】親中派にだまされるな 「日中通貨スワップ協定」は習氏の尻拭い

夕刊フジ / 2018年9月25日 16時57分

中国が米国の対中制裁関税「トランプ弾」に直撃され、メディアは世界の金融市場不安をあおり立てるが、浅慮に過ぎる。トランプ政権の対中強硬策なかりせば、中国は従来通り債務主導で傍若無人の対外進出策をとり続け、金融市場と安全保障両面で世界不安がどうしようもなく高まる。米中貿易戦争はエスカレートする一方だ。トランプ政権は24日に中国からの輸入2000億ドル(約22兆円)分を制裁対象に追加した。すでに制裁開始済みの500億ドルと合わせ2500億ドルに達するが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング