【トップ直撃】目指すは日本一のホームビルダー! アキュラホーム・宮沢俊哉社長「営業も事務も全従業員が匠」

夕刊フジ / 2019年5月21日 17時12分

★アキュラホーム・宮沢俊哉社長(59)高層ビル34階の社長室には材木が設置してあり、自ら大型のカンナを使って数ミクロン単位の技術を磨く。そこにあるのは「匠(たくみ)の心」と職人の矜持(きょうじ)だ。19歳での独立から約40年、何度も危機を乗り越えてきた「カンナ社長」は、安くて性能のいい注文住宅を造るという思いで全国に工務店のネットワークを広げる。目指すのは「日本一のホームビルダー」だという。(中田達也)--大手メーカーより2~3割安い注文住宅が売りですが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング