写真

反社との関係を否定している入江(夕刊フジ)

「加藤の乱」も終息し、闇営業に参加した芸人の謹慎解除が決まるなど一連の騒動が落ち着きつつある吉本興業。今度は吉本から契約解消されたカラテカの入江慎也(42)が、反社会的勢力との「関係」を報じた複数のメディアに法的措置の準備を進めていることが分かった。10日付の日刊スポーツが報じた。2014年12月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング