長澤まさみを堪能せよ! 妖艶なエロスとはじけきったキャラ…2本の主演映画で演技の幅広さ実感

夕刊フジ / 2020年7月3日 17時23分

女優歴20年を迎えた長澤まさみ(33)が演技者としての存在感を放っている。この7月には主演映画が相次いで2本公開されることになったが、妖艶なエロスからはじけきったキャラまで芸の引き出しを全開しているのだ。その妖艶さで注目されているのが3日公開の『MOTHERマザー』(大森立嗣監督)。映画評論家の望月苑巳氏は「ただただ驚くしかなかった。演技にはもともと定評があるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング