対韓輸出規制で追い詰められる文政権 「軍事物資の不正輸出摘発」発表も裏目に 米は「冷淡姿勢」崩さず

夕刊フジ / 2019年7月12日 17時21分

日本政府による、韓国向け半導体素材の輸出管理強化をめぐり、文在寅(ムン・ジェイン)政権が追い詰められている。日本が、韓国による「不適切事案」を指摘したことを受け、4年間で軍事転用可能な戦略物資の不正輸出を156件摘発したと発表したが、潔白を証明するどころか疑惑はさらに深まった。韓国は米国に仲裁を期待しているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング