新型肺炎に脅える韓国 武漢に韓国人1000人居住 MERSでは死者38人…識者「ウイルスへの認識が甘い」

夕刊フジ / 2020年1月25日 17時6分

韓国が、中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎に警戒している。日本と同様、国内で患者2人が確認されたうえ、武漢市に1000人余りの韓国人が居住しているのだ。2015年のMERS(中東呼吸器症候群)流行では、何と38人が亡くなった。隣国は大丈夫なのか?《中国武漢「都市封鎖令」…交通網閉鎖、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング