「新型肺炎」で中韓経済“底なし不況”に… 武漢封鎖が長期化すれば「金融危機」の可能性 識者「改革開放以来、最大の試練」

夕刊フジ / 2020年1月29日 17時11分

中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎での死者が100人を超えた。中国本土の感染者は28日午前の時点で4515人に増えた。首都・北京でも死者が出るなど感染は止まらず、減速が続く中国経済に決定的な打撃となりそうだ。「新型肺炎ショック」のあおりを受けるのが中国に依存する韓国経済で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング