韓国、コロナ診断キットの名称「独島にせよ」30万人超が請願 識者「世界から大ひんしゅくを買うだろう」

夕刊フジ / 2020年3月31日 17時11分

韓国で、新型コロナウイルスの感染を確認する診断キットの名称を、韓国が不法占拠する日本固有の領土、島根県・竹島の韓国名「独島(ドクト)」にしようとする請願が行われ、賛同者が30万人を超えた。診断キットをめぐっては、100カ国以上から輸入や支援の問い合わせが届いているという。非常事態に便乗した政治的パフォーマンスに批判は必至だ。「(輸出された場合)独島の地位を大幅に向上させることができる」請願者のコメントには、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング