トランプ大統領、中国の“暴走”ストップへ! G7に韓国を招待か…文大統領にとって完全な“踏み絵”に 識者「完璧な対中包囲網…韓国が拒否なら台湾参加も」

夕刊フジ / 2020年6月2日 17時11分

ドナルド・トランプ米大統領が、「対中包囲網」の構築に意欲を見せた。大統領専用機(エアフォースワン)の機中で5月30日、6月末に米国での開催を目指していた先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)を9月に延期し、ロシアとインド、オーストラリア、韓国を招待する考えをあきらかにしたのだ。「自由・民主」「基本的人権」「法の支配」という価値観を共有する同盟・パートナー諸国を選択・糾合する。香港の「高度な自治」を無視しただけでなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング