【新型コロナと米中新冷戦】大失敗だった中国のプロパガンダ作戦 コロナ「米軍犯人説」は取り下げも…メンツ維持へ引くに引けず

夕刊フジ / 2020年6月6日 17時16分

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、米国と中国は全面的な競争から全面的な対決に向かっている。歴史上最悪の米中関係の中で、中国共産党が行っている情報戦、特にプロパガンダ戦は独善的で火に油を注ぐ結果となっている。中国は、武漢ウイルスの世界的な感染拡大について、世界の人たちに対する謝罪をしていない。謝罪するどころか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング