韓国・文大統領に衝撃…後継候補や側近に“醜聞”続出! 反日のソウル市長はなぜ自殺したのか…深まる謎

夕刊フジ / 2020年7月13日 17時11分

セクハラで告訴された後、自殺したとみられる韓国ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長(64)。その突然の死は、韓国国内に大きな衝撃を与えている。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の後継候補にも浮上していたが、かつて模擬法廷で昭和天皇を一方的に「起訴」し、最近も日本製品の不買運動を主導するなど「反日」でも知られていた。朴氏は9日から行方不明となり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング