1. トップ
  2. トピックス
  3. 国際
写真

韓国の市場内にある犬肉専門店。日本語や英語表記もある(夕刊フジ)

韓国で激しい論争が勃発した。来年5月までの任期間際でレームダック(死に体)状態となっている文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「犬食の法規制」に言及したからだ。犬の生産者や専門料理店は「家畜とペットを一緒にするな!」と猛反発しているという。30年以上続く議論に、なぜ決着が付かないのか?フリーライターの金正太郎氏が背景に迫った。 「犬の食用禁止を慎重に検討するときが来たのではないか」 文大統領は9月27日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング