【雇用延長時代を生きる健康術】もしかして…それ「膵がん」の危険因子!? 専門家「急な高血糖、糖尿病、肥満、大量飲酒…」

夕刊フジ / 2019年7月11日 17時11分

60代で急に血糖値が高くなり、2型糖尿病と診断されることがある。「食生活に注意していたのになぜ?」。その背後に、膵(すい)がんが潜んでいることがあるのだ。「血糖値をコントロールするホルモンの一種・インスリンは、膵臓で分泌されます。膵がんによって細胞が破壊されてインスリン分泌量が減少すると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング