【続・長生きは本当に幸せか?】「寝たきり老人」が諸外国より多い日本は… メディアが取り上げない「百寿者」の現実

夕刊フジ / 2019年8月19日 17時11分

「人生100年時代」が言われるようになって、注目されているのが「百寿者」です。100歳を超えて生きている人々のことで、英語では「センテナリアン」と言われます。長寿を礼賛するメディアはセンテナリアンを取材し、「長寿の秘訣」というような報道をよく行っています。研究者たちも、センテナリアンの生活習慣を調査し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング