【食と健康 ホントの話】エナジードリンクがカフェイン中毒の入り口となる可能性 専門家が警鐘

夕刊フジ / 2019年8月20日 17時11分

コーヒーや緑茶には、ポリフェノールなどの含有成分によって、生活習慣病の予防効果があることが分かっている。そのため、近年ますます健康に気を使う人たちが愛飲している。たとえばコーヒーは、国立がん研究センターの調査・研究によると、肝臓がんを抑える効果が「ほぼ確実」、子宮体がんを抑える効果は「可能性あり」と判定。とくに肝臓がんは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング