写真

30センチの台から片脚立ちのロコモ度テストを行う山科医師(夕刊フジ)

今年3月、厚労省の有識者研究会の報告で、2040年までに3年以上健康寿命を延ばす目標が示された。健康寿命とは、日常生活に制限のない期間のことで、16年の健康寿命推定値は男性で約72歳、女性で約75歳。平均寿命と比べて男性で約9年、女性で約12年短く、介護や寝た切りなどの期間が長いことを示す。「要介護」にならないことが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング