【食と健康 ホントの話】「脳グリコーゲン」を増やし認知機能をアップ! 運動による「超回復」が脳でも起こる可能性

夕刊フジ / 2019年10月23日 17時16分

運動は毎日やるよりも、1~2日おきにやるほうがよい、と聞いたことがあるだろうか。「超回復」といって、運動により筋線維の一部が破断したり、筋肉のエネルギー源となるグリコーゲン(多糖)が枯渇したりしたあとに24~48時間休養を取ると、前よりも筋力や持久力がつくためだ。この超回復が脳でも起こる可能性が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング