【怖~い「塩分過多」対策】「足のむくみ」が改善しないときは要注意! 専門家「機能低下した腎臓は元に戻せない」

夕刊フジ / 2020年1月23日 17時17分

塩分をとり過ぎると腎臓への負担も重い。腎臓は、体内の塩の成分・ナトリウムのバランスをとり、血圧や水分の調整も行っているからだ。「腎臓は1日およそ1400リットルの水分を1リットルに濃縮して尿を作ります。食塩が多すぎると濃縮するときの負担が重くなるのです。高血圧によって血管がダメージを受けていれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング