【今から始めよう!70代まで働く健康術】肺塞栓症治療を受けても起こる恐怖の「シーテフ」 気づかずそのまま治療を受けずにいると…

夕刊フジ / 2020年7月9日 17時11分

同じ姿勢を長時間続けると、静脈に血栓が生じる静脈血栓症や、血栓が肺の動脈を塞ぐ肺塞栓(そくせん)症につながることは、以前、このコーナーで紹介した。治療を適切に受ければ症状は治まるが、その後、もっと怖い病に襲われることがある。「慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH・シーテフ)」だ。「シーテフは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング