【健康寿命UP術】ハードな運動より「中強度」のウオーキング 専門家「1日平均1万2000歩以上は逆効果」

夕刊フジ / 2018年1月13日 17時6分

寝たきり予防には、丈夫な骨や筋肉などを維持するため、運動習慣が欠かせないといわれる。しかし、仕事など多忙な毎日で、運動時間を確保するのが難しい人もいるだろう。では、次のAさんとBさん、どちらが健康寿命を延ばす可能性が高いか?いずれも仕事はデスクワークと想定して考えてみよう。【Aさん】駅や社内で階段を使用し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング