1ゴール、1・7億円…費用対効果は散々!? トーレス“バブル”終焉

夕刊フジ / 2019年6月24日 17時20分

“トーレス・バブル”に幕が下りた。元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(35)=鳥栖=が23日、都内で引退会見を行い、ホームでのJ1第24節.神戸戦(8月23日=駅スタ)がラストゲームになると発表した。「鳥栖の若手選手を育成して、システムを改革したい」とチームアドバイザー就任も発表されたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング