“順調”森保Jのなか…先発落ち中島「10番剥奪」危機 スパイク変更も影響か?

夕刊フジ / 2019年11月15日 17時10分

順調な森保ジャパンにあって、背番号「10番」中島翔哉(25)はW杯2次予選4試合目で初の先発落ち。後半33分からの出場にとどまった。所属のポルトガル・リーグの強豪FCポルトでも、10月に入ってから6試合先発落ち。「完全に壁にぶつかった。ドリブルだけの選手になりつつある」(元日本代表OB)と厳しい声もあがっている。栄光の10番も風前のともしびで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング