あの鹿島が勝てない理由… 新監督下で“ドロ沼3連敗”最下位

夕刊フジ / 2020年7月9日 17時25分

明治安田生命サッカーJ1第3節が8日、リモートマッチ(無観客試合)で行われ、鹿島がホームで札幌相手に0-2と19年ぶりの敗戦。リーグ戦3連敗で断トツの最下位、公式戦となると5連敗という泥沼である。勝てない理由はひとつではない。まずは今季就任したブラジル人のザーゴ監督(51)。「ボールをつないで相手に何もさせないサッカー」を標榜するが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング