【日本の選択】「非核三原則」を見直すべきだ 日本が核攻撃免れてきたのは「米国の核の傘の下」にあったから

夕刊フジ / 2018年6月19日 17時1分

★(5)日本には「非核三原則」という原則がある。核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」という内容だ。1967年12月、佐藤栄作首相が国会答弁で述べたのが発端である。多くの国民が「非核三原則」の存在を知っているだろう。誤解している人も多いようだが、この三原則は憲法で定められたものではなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング