【瀕死の習中国】長老に怒られるのイヤ!? 習氏が外遊に逃げたスキに…李克強首相、金融刺激で主導権回復へ

夕刊フジ / 2018年7月31日 16時56分

★(1)中国の習近平国家主席は、国務院の専管事項であるべき経済政策を「○○小組」とか、新設の委員会に権限を移した。そのすべてのトップに収まり、事実上の主導権を子飼いの部下に任せた。つまり、劉鶴副首相が経済政策の実際のトップとなった。対米交渉の責任者も、李克強首相でも、米国とのコネが強い汪洋副首相でもなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング