遺産はどこへ 紀州のドン・ファン遺言書判明で妻ら騒然

夕刊フジ / 2018年8月18日 17時6分

急性覚醒剤中毒で5月に急死した「紀州のドン・ファン」こと和歌山県田辺市の資産家、野崎幸助さん(享年77)が生前、遺言書を残していたことが判明、関係者を驚かせている。出身地の田辺市に遺産のすべてを寄付する内容で、遺言通りになれば、2月に結婚したばかりの若妻A子さん(22)には一銭も残されないことになる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング