ドナルド・トランプ米政権に、新たな警戒事案か。中国やキューバに駐在する米外交官が不調を訴える事案が相次いでいたが、「マイクロ波」による攻撃で、脳に損傷を受けた可能性が浮上したのだ。マイクロ波とは、最も短い波長域の電波(極超短波)のことで、電子レンジでも使用されている。冷戦時代から兵器化が研究されていたという。衝撃のニュースは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング