徴用工“異常判決”問題、日韓の“パイプ役”立憲・白真勲氏を直撃「コメントは難しい」

夕刊フジ / 2018年11月8日 17時1分

韓国最高裁による元徴用工をめぐる異常判決で、日韓関係は史上最悪レベルに冷え込んでいる。両国のパイプ役は何を考え、どう行動しているのか。元朝鮮日報日本支社長である立憲民主党の白真勲(ハク・シンクン)参院議員(59)を6日、国会内で直撃した。「韓国の司法当局の判断をどう受け止めたか。コメントをするのは難しいな」異常判決の感想を聞いたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング