文政権、閣僚更迭で経済失政が露呈 韓国メディアも「失敗」の烙印 専門家「大統領は何もしないという状況」

夕刊フジ / 2018年11月16日 17時1分

経済の低迷が深刻度を増すなか、2人の「司令塔」を一気にクビにした韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領。ただ、低成長や雇用の悪化は大統領自身の失政が元凶で、韓国経済に詳しい元日本経済新聞編集委員の鈴置高史(すずおき・たかぶみ)氏は「トカゲのしっぽ切りに過ぎない」と指摘する。無反省な文政権に韓国内の労働者層の不満も爆発寸前だ。過激な運動で知られる全国民主労働組合総連盟(民主労総)が10日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング