国会警備は大丈夫なのか!? 「国会通行証」問題…企業、団体、フリーライターに与野党が貸与

夕刊フジ / 2018年11月15日 17時1分

文科省汚職事件に絡み、国民民主党の大西健介衆院議員が本来、私設秘書らに発行されるべき国会通行証を、「霞が関ブローカー」と呼ばれる元コンサルタント会社役員=贈賄罪で起訴済み=に貸与していた問題が新たな展開だ。実は、秘書業務とは無関係の人物に、議員側が通行証を渡しているケースは、与野党を問わず存在するという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング