日本の親切心があだに? 韓国の執拗な“反日”の背景は… 識者「韓国は『ストーカー』、戦略的放置が正しい」

夕刊フジ / 2018年11月19日 16時56分

自称・元徴用工をめぐる異常判決や、慰安婦問題でもゴールポストを平気で動かすなど、「反日」なら何でも許されてしまう国、韓国。日本からはとうてい理解しがたいその行動原理を読み解くのが、韓国問題に詳しい国際投資アナリストの大原浩氏だ。韓国が執拗(しつよう)に日本を攻撃する背景には、強烈な憎悪や自意識があると指摘、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング