【ニュースの核心】“きりもみ状態”韓国・文政権は突き放せ! 甘い顔は「百害あって一利なし」

夕刊フジ / 2018年12月10日 16時51分

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が迷走している。いわゆる「元徴用工」に対する韓国最高裁の相次ぐ賠償判決について、文氏は「歴史問題と未来志向の協力を切り離す」と言ってのけた。「おいおい、どうした。大丈夫か」と言いたくなる。言葉は一見、もっともらしいが、解決済みの歴史問題をほじくり返しているのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング