ゴーン容疑者、暴走状態だった“自分へのご褒美” 株主総会決議の上限超え…関係者「いつか金の問題でつまずくと思った」

夕刊フジ / 2018年12月13日 16時56分

日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)の高額報酬は歯止めがかからない状態だった。ゴーン容疑者が事実上1人で決めていたとされる取締役の報酬総額は、直近2年分で過少記載分を含めると株主総会で決議した上限額を超えていた。会社法違反で立件される可能性もある。関係者からは「いつかお金の問題でつまずくと思っていた」との声も上がる。ゴーン容疑者と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング