北、制裁苦の惨状 金正恩氏に高まる不満 人民「松の木の皮、草がゆを食えというのか」

夕刊フジ / 2018年12月19日 17時6分

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮が、自縄自縛に陥っている。「核・ミサイルの完全廃棄」「拉致被害者の解放」に応じないため、米国主導の国際制裁が続いているのだ。正恩政権に対し、人民から怨嗟(えんさ)の声が出ているという。「北朝鮮で9月に出された政治学習講演資料を分析すると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング