★(3)1964年の東京オリンピック開会式のテレビ視聴率は、NHKと民放を合わせて84・7%、競技の最高視聴率は「女子バレーボール決勝」の66・8%(NHK単独)だった。この数字は、日本テレビ史上に記録として残る。昔も今も、スポーツアナウンサーにとっては、オリンピックは、目も眩むような「夢舞台」である。女子バレー決勝のテレビ中継で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング