隠岐の島漂着の北朝鮮漁民「軍の偵察要員では」 「顔に黒い油」は高度な生命維持知識か 宮塚寿美子氏が緊急寄稿

夕刊フジ / 2019年1月17日 17時1分

島根県隠岐の島町に8日、北朝鮮の木造船が漂着した。男性4人が上陸し、近所の住民に助けを求めた。島根県警の調べに、「職業は漁師。清津(チョンジン=北朝鮮北東部の都市)から来た」「イカ釣りをしていてエンジンが壊れた」と説明している。だが、「軍関係者ではないか」と分析する識者がいる。各国の軍関係者や脱北者らに太い情報網を持つ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング