“銭ゲバ”一家!? 邸宅、ヨットクラブ…ゴーン被告「日産私物化」の実態

夕刊フジ / 2019年1月17日 17時1分

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(64)が、「四面楚歌」となりつつある。仏政府が、ゴーン被告を同国の自動車大手ルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)から外す動きを始めたというのだ。これまで仏政府はゴーン被告を支持してきたとみられたが、ついに見放したのか。日産が公表予定の社内調査では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング