厚労省、統計法違反の疑い…組織的関与なら「歴代大臣」の責任は? 不適切調査、04年から13人が厚労相に

夕刊フジ / 2019年1月17日 17時1分

賃金や労働時間の動向を把握する厚労省の「毎月勤労統計」が不適切だった問題は、統計法違反の疑いも指摘され、28日召集予定の通常国会でも、大きな争点となりそうだ。野党側は「組織的な隠蔽があったのでは?」と、安倍晋三政権を徹底追及する構えだが、統計の「不正」は、民主党政権時代にもまたがっていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング