【日本-ポーランド国交樹立100年 蘇る美しき絆】いまも色あせることのない感謝… シベリアからの「ポーランド孤児救出」

夕刊フジ / 2019年3月22日 17時11分

★(2)日本によるシベリアからの「ポーランド孤児救出」は、ロシア革命に干渉する目的で、米国、英国やフランスなどと共同で行った「シベリア出兵」(1918-22年)中の出来事だった。当時、シベリアには15万~20万人のポーランド人が政治犯として流刑されるなどして暮らしていた。第一次世界大戦が18年に終結し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング