【日本-ポーランド国交樹立100年 蘇る美しき絆】大戦中も変わらぬ両国の協力関係 暗号技術の伝授、「ヤルタ会談」では密約情報も

夕刊フジ / 2019年3月23日 17時16分

★(3)日本とポーランドのつながりは1919年の国交樹立後、共通の敵・ソ連をにらみ、情報分野での軍事交流で緊密になっていった。とりわけ、23年にポーランド陸軍将校を招請して以来、日本も陸軍将校を留学させるなどして、「暗号技術」の習得に努めてきた。そもそも、暗号技術という最高軍事機密を他国に伝授するなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング