【ニュースの核心】「改憲」占う大阪ダブル選、維新の“断崖絶壁”状態は逆に追い風?

夕刊フジ / 2019年3月23日 17時16分

大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)と、大阪市の吉村洋文市長(維新政調会長)が辞職し、知事と市長を入れ替えて出馬した「ダブル・クロス選挙」が4月7日投開票される。自民、公明府本部などは、知事選で元府副知事、小西禎一氏を、市長選で元大阪市議、柳本顕氏を推薦した。この選挙は重要な意味がある。維新には「党の存亡を賭けた戦い」であると同時に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング