写真

選手たちは次戦に集中するが、周囲は台風の進路に気をもんでいる(夕刊フジ)

「スーパー台風」に匹敵する勢いの台風19号は12日にも日本列島に上陸する見込みで、開幕中のラグビー・ワールドカップ(W杯)を直撃しそうだ。大会組織委員会は、12、13日の試合について代替会場での開催も視野に入れるが、外国人を含めた観客への周知や安全の確保、交通機関の問題などハードルは高い。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング