畑違いで無報酬…テコンドー協会“新理事体制”うまくいく? 「Bリーグもそうやってきた」境田委員長は自信満々

夕刊フジ / 2019年12月11日 17時10分

ノーギャラでの再スタートだ。混乱が続いていた全日本テコンドー協会が10日に理事会を行い、木村興治新会長(79)=日本卓球協会名誉副会長=をはじめ11人の新理事候補が承認された。一連の騒動で陣頭指揮を執ってきた境田正樹検証委員長(56)は、「ドリームチームの理事が出来上がった」と胸を張る。過半数の6人を境田委員長が改革に携わったBリーグのバスケットボール人脈で固め、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング