【今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!】国際常識をぶち壊したアントニオ猪木の「北朝鮮19万人興行」

夕刊フジ / 2020年5月18日 17時15分

四半世紀前(1995年)4月28、29日の両日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の平壌・メーデースタジアムで「平和のための平壌国際体育・文化祭典」が開催された。猪木率いる新日本プロレス勢に女子プロレス選手、リック・フレアーらアメリカからも参加した「多国籍軍」の北朝鮮遠征だった。猪木と格闘技世界一を争ったボクシングの元世界ヘビー級王者モハメド・アリ氏もゲストとして加わっていた。開催できるのかなどと危惧されたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング