力士悲鳴!制約だらけの7月場所 “3密”支度部屋にアクリル板、準備運動もマスク、湯船禁止

夕刊フジ / 2020年7月14日 17時25分

会場を例年の名古屋から、両国国技館に移して行われる大相撲7月場所。初日が19日に迫る中、日本相撲協会は13日になって有観客開催を決定した。コロナ禍で5月の夏場所が中止されたため、力士たちにとっては3月の春場所以来、4カ月ぶりの土俵となる。東京都内では新規感染者が再び増加傾向にあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング