【追悼・星野仙一 鉄拳制裁】一番殴られた男・中村武志氏 後ずさりしながら65メートル「シバかれ」続け、飛んできた灰皿は間一髪で避けた

夕刊フジ / 2018年1月12日 17時15分

★(2)4日に逝去した星野仙一氏(享年70)から、最も厳しい指導を受けたことで知られるのが中村武志氏(50)=現韓国KIAコーチ=だ。星野監督時代の中日で“一番殴られた男”であるのは自他ともに認めるところだ。(山戸英州)怖い、怖くないのレベルじゃない。生きるか死ぬか、それくらいの感覚でした。自信があるのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング