【ダッグアウトの裏側】マーリンズCEO・ジーター氏にバッシングの嵐、スター選手放出で総年俸削減に躍起

夕刊フジ / 2018年1月19日 17時5分

これだけ批判されるのは人生初の経験だろう。昨年9月にマーリンズ買収を承認され、共同オーナー兼CEO(最高経営責任者)に就いた元ヤンキース主将、デレク・ジーター氏(43)が痛烈なバッシングを浴びている。地元紙の『マイアミ・ヘラルド』が年明けから5回にわたって批判記事を連載。就任するやチーム総年俸を大幅に削減する方針を打ち出し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング