写真

フォーム探しの旅の行き着く先は…(夕刊フジ)

阪神・藤浪晋太郎投手(23)が沖縄・宜野座キャンプでフォーム改造に取り組んでいる。課題の制球難を解消するためだが、「開幕には間に合わないのでは」と疑問の声が上がり始めた。視察した球団OBは「まだ試行錯誤の域を出ない。一言でいえばフォームが小さくなった。踏み出しを狭め、右腕の振りをコンパクトに上から叩く形にしたあたりに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング