羽生、4回転アクセルの実現性「イメージはもうある」 フィギュア評論家・佐野氏「そろそろ」 平昌五輪

夕刊フジ / 2018年2月20日 17時10分

フィギュアスケート男子で連覇を果たした羽生結弦(23)が、次の目標に掲げているのが、4回転アクセルだ。まだ誰も成功していない夢のジャンプで、2022年北京五輪を目指すことになるのか。金メダル獲得から一夜明けた18日の会見で、羽生は「とりあえずまだスケートをやめる気はない。もうちょっとだけ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング